その他の外国ニュース

台湾で同性婚が可能に!同性同士の結婚を認めたのはアジアで初!

投稿日:

同性同士の結婚。

昨今日本でも取りざたされる話題の1つではないでしょうか?

今年の2月14日、同性カップル13組が結婚する権利を求めて東京や大阪などで一斉に国を提訴する等、

日本国内においてもその活動は年々大きなものになってきている気がします。

一般的な形とは違えども、愛する者同士で家庭を築きたいと言う思いは強く、不変であるという事なのでしょう。

 

台湾でアジア初の同性婚を認める法案が可決

5月17日、アジア初の同性同士の結婚を認めた法案が台湾で可決された。

今回重要なのは、「婚姻」と言う概念の変革に有ります。

従来婚姻=結婚とは男女、つまり異性同士で行うモノであり、同性同士では成り立たないモノであると言う概念でしたが、

今回の法案の成立はこの婚姻を同性同士でも可能であると司法が認めたわけです。

これ以て台湾はアジアの中で先んじて平等な婚姻が結べる国となった事になります。

周囲を見ても、同性同士の性行為までは認めても婚姻は認めない、もしくは行為自体は咎めないが婚姻については否定する国が多い中で、

旧来の強い概念を乗り越えて勝ち取った今回の法案成立には、周囲の国々にも大きく影響を及ぼす事になるでしょう。

 

これからが始まり

今回同性同士の結婚の合法化と言う法律的な立場を勝ち取った台湾の同性愛問題ですが、旧来の概念はまだまだ根強く残っています。

今後は認知ではなく周知すべく活動をしてゆくのだと思いますが、人の考え方や価値観というものは簡単には変わりません。

今後その価値観や考え方・認識を変えてゆくには、アジアにおいてはやはり世代を重ねる位の時間が必要なのかもしれません。

私自身はノーマルですが、同性愛者の友人や知人が居ます。

そんな彼らが苦しんでいる状況を見て、この状況の改善を願うのは、単に私が彼らに近しい場所に居るからという事は否定できません。

しかし、そうであってもみんなが早く"そういう選択肢もあるんだ"と素直に認められる日が来ることを願ってやみません。

 

 

 

 

-その他の外国ニュース
-, , ,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.