オーストラリアのニュース 仰天ニュース

ドリアンの臭いで図書館が閉鎖!ドリアンが引き起こしたハプニングとは!?

投稿日:

異臭騒ぎ・・・あまり良いイメージはないですよね。

アパートの隣の部屋から・・・とかシャレにならない話ですが、規模の大きな公共施設等で有れば騒ぎは更に大きくなります。

そう、例えば、大学の図書館とか。

収容している人数が大きければ大きいほど混乱からくる騒ぎは大きくなるわけですが、

幸い今回の事件では、大きな混乱もなく解決したようです。

 

 

異臭騒ぎで図書館が閉鎖

5月10日、オーストラリアのキャンベラ大学の図書館突然閉鎖。

理由は「強いガス臭がする」との通報を受けたからとか。

この知らせを受けた大学のスタッフや学生はすぐさま避難を開始し、約6分で550人が図書館から退避しました。

しかし、到着した救急隊員が現場を確認した所、その原因は臭いに置いては悪評高いあの果物でした。

そう「強いガス臭」として通報された異臭の犯人は、果物の王様ドリアンだったのです。

 

原因特定後図書館は直ぐに解放

御用となったドリアンは最終的に袋で厳重に密閉され、処理されたそうです。

大学側は騒動の後、フェイスブックにて「開館しています! 館内に漂うガスのような残り香は、誰かが図書館のゴミ箱に捨てたドリアンによるもので、完全に安全なのもです。」

と投稿し、異臭騒ぎの顛末を報告しました。

今回の異臭騒動ですが、結局犯人は分から終いで終わりそうです。

しかし、大学側も即日フェイスブックアカウントのプロフィール画像を変更し、ドリアン禁止を訴えた。

 

最近色々な場所で騒動を起こすドリアン。

もしかしたら近いうち日本でもドリアンによる異臭騒ぎが起きるかもしれませんね。

-オーストラリアのニュース, 仰天ニュース
-, , ,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.