アメリカニュース 仰天ニュース

首をポキポキ慣らすのは危険?首ポキの結果脳卒中になる恐れも!

投稿日:

疲れた時等首をポキポキ鳴らすのは気持ちいい物ですよね。

しかしこの首を鳴らす事、通称:首ポキですが、鳴らす事で思いがけずとんでもない事になってしまうようです。

 

首ポキで脳卒中に...

アメリカのオクラホマ州ガスリーに住むジョシュ・ヘイダーさんは、首の痛みを覚えたので筋を伸ばそうとしたところ、ポキッという音が聞こえて来て、次の瞬間何故か左半身が麻痺し始めたそうです。

この時慌てて氷枕を取りに台所に向かったのですが、まっすぐ歩くことが出来ず、どうしても身体が"左約45度の方向に進んでしまう。"事に...

義父に連れられて緊急救命室(原文に病院名等の記載は無し)に入り、血栓を溶かす薬を投与されたました。

その後規模の大きなマーシー病院に転院し、集中治療室で4日間を過ごした後、さらに入院治療を受けたそうです。

マーシー病院に搬送されてきた際に、ヘイダーさんは麻痺の他に物が二重に見える複視などの症状が出ており、

血管を撮影したところ、首の付近にある動脈が損傷している事が判明。

マーシー病院でジョシュさんの治療に当たったバンス・マコロム医師によると、「音が鳴った際、首の骨につながる動脈が破裂してしまったようだ」と説明。

つまり、首をひねったことで血管が切れてしまったとの見解でした。

 

その後のジョシュさんは


この出来事が起きたのは2019年3月14日。

現在ジョシュさんはリハビリを経て、自立した生活を送ることができているそうです。

ジョシュさんによると、

「今は車いすや杖(つえ)なしでも歩けるが、前よりずっと疲れやすくなった」そうで、

「体の左側が少し痛むし、以前より重く感じられる。前ほどは自由に動かせない」と語ったそうです。

治療中にはしゃっくりが止まらなくなるという奇妙な症状にも見舞われらそうで、

「卒中後2週間しゃっくりが止まらず、しまいには数秒間息をすることも難しくなった。怖かった」とか...

マコロム医師によると、同様の症状は以前カイロプラクティックの施術を受けた患者などでも見たことが有るそうで、

私は首を鳴らしたい時は左右に動かすだけにする。ひねることはない」と話し注意を促したそうです。

 

 

首ポキだけ気を付ければ良いのだろうか?

今回のような話を聞いてそう思う人も少なくないと思います。

関節が太くなるや腱鞘炎になる等と言われていますが、特に手に悪いと言う事はなさそうです。

何でもアメリカには母親に関節を鳴らす事を注意された男性が、本当にそうなのかを検証する為だけに、

約50年間左手だけポキポキ鳴らし続けた結果、右手と何ら変わらず、腱鞘炎も起こさなかったとそうです。

しかし、やはり場所によっては気を付けなければならず、安易に鳴らすのはやはり問題の様です。

 

 

ポキポキ鳴らしてはいけない?要注意ヵ所とは?

①首と腰

首はもうお分かりと思いますが、腰も要注意です。

腰も首と同様神経の束が通っている所。

つまり、首と同じような危険性があるわけです。

今回ジョシュさんの場合は首付近の欠陥が切れましたが、首ポキで一番危険だと思われているのは、

首の関節をポキポキならす事が神経を圧迫する事につながる危険性があるという事です。

つまり、首と同じく神経の束が通っている腰にも同じことが言えるわけです。

 

②肩

肩の場合音が鳴る事自体は問題は無いのですが、痛みを伴う場合は注意が必要です。

特に肩を回したときにスムーズに回らず、引っかかる様な感じと痛みが有る場合は、

肩の筋に損傷を受けている可能性があるそうです。 という肩のスジが切れているせいかもしれません。膝の音も、痛みが伴う時は、骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨の半月板が傷ついていることがあります。痛みがある場合は病院を受診してください。

 

③膝

膝の場合も方と同様です。

音だけではなく痛みが有るかどうかで判断が変わってきます。

音が鳴る際に痛みを伴う場合は、半月板が損傷している可能性があるとか...

この辺になると迂闊に鳴らすのも怖くなってきますね。

 

関節の鳴らすのは気持ちがいいが

 

首に限らず関節を鳴らすのは気持ちの良いものですが、少なくないリスクも潜んでいる事が分かったかと思います。

かくいう私も手の指全てに始まり、肘、方、首、腰、膝、足首、足の指等

ほぼ全身の関節を鳴らしまくっているわけですが、今後はちょっと控えて行こうかと考えています。

ただ私の場合は骨のずれを直す目的も有るので難しいと思いますが、その辺は本職に任せる様にして、

少しずつ鳴らさないように訓練して、最終的には手の指だけになるようにしていきたいですね...

-アメリカニュース, 仰天ニュース
-, ,

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.